2007年07月10日

夏の鳥といえば…

愛知県で夏に見る鳥といえばサギ!

サギくらいしかいない。
けど、それはそれでまた面白かったりする。

北海道だとサギと言えばアオサギというくらい他の種類が見れなかったから、
そういうのも影響しているのかな!?

アマサギ
アマサギ

久しぶりに田んぼに行ったら、もうこんなに稲が伸びてた。
稲からひょっこりアマサギが顔を出す。
なんとも可愛い感じ。

ゴイサギ
ゴイサギ

川にはゴイサギもいた。涼しそうだねえ。

一回りして家のそばの堰堤。
ここには前までなんとササゴイが来ていたらしい。
不覚にもなんもいねーべ!と高をくくっていた。悔しい…。

アオサギ
アオサギあくび

今年はまだいないみたい。てかもう来ない!?
都会らしく愛想がいいアオサギに遊んでもらう。
人を目の前にしてリラックスしすぎじゃないの?

ダイサギ
ダイサギ

じっくり観察して思った当たり前のこと…。
ダイサギ、首長すぎ!
この個体はアオサギより大きめだし、チュウダイじゃないのかな!?

ヨシゴイ♀
ヨシゴイ♀。

最後はお決まりヨシゴイ池のヨシゴイ。
今日は♂♀1羽ずつ見れたけど、今年は少ないらしい。
何回見ても可愛いサギだよね。ヨシゴイって。
posted by きゅーた at 13:47| Comment(0) | TrackBack(1) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: アマサギアマサギ(亜麻鷺、黄毛鷺、猩々鷺:学名''Bubulcus ibis'')とは、コウノトリ目サギ科に分類される鳥。全身の羽毛が白いので、いわゆる白鷺とよばれる鳥の一種。体長は50?ほどで、コサ..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-08-10 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。