2007年07月11日

なんとも寂しい限り。

久しぶりの鳥見に出かけてもなんとなくぱっとしないのが名古屋。
行ったら行ったで楽しいんだけど、なんだかね〜。

たばこが切れた時にいつも吸ってる銘柄じゃなくても、
とりあえずたばこだったらいいのと似たような…(言いすぎ?)。

でもいいリフレッシュにはなることには間違いない。

ヒバリ
ヒバリ

お馴染みの鳥の中でも興味が引かれるのは地味なのが多い。
ヒバリは撮っても撮っても微妙な差があるからかな!?
ムクドリとかハクセキレイよりも確実にレンズを向ける機会は多い。

コシアカツバメ
飛んでいくぅ。

MFだととても難しい。本州ならではの鳥はテンションが上がります。
初めて見たのはなぜか山口県の秋吉台(謎)。
名古屋に越してきた時は学校でも営巣してたのに、
最近は減ってるのかな!?とりあえず久しぶりに2個巣を見つけた。
がんばって〜!!

キジ
キジ♂

キジも沢山いる。

あと1ヶ月もすればジシギの季節。楽しみだ〜。

そういえば今回はタマシギ見なかった。
ついにここもいなくなったのか!?
感じわる〜。
posted by きゅーた at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47394848

この記事へのトラックバック


Excerpt: キジキジ(雉子、学名:''Phasianus versicolor'')とは、キジ目キジ科の鳥類|鳥。日本の国鳥。また国内の多くの自治体で「市町村の鳥」に指定されている。鳥類分類学者の中には、キジを'..
Weblog: バードウォッチング−鳥侍屋
Tracked: 2007-08-10 12:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。