2007年07月18日

蜂好き。

里の猛禽も大体が子育て終了のようで、
この日はオオタカ、サシバともに羽が綺麗な幼鳥を見る事ができた。

なぜかノスリも飛んでいた。こちらは一足先に下りてきた親かな!?

でもまだがんばってる真っ最中なのがハチクマ!

♂
♂成鳥。

遠いから画質がいまいちで申し訳ないです。
写真からじゃわかりにくい(てかわからない?)けど、
巣板運んでます。

♀
♀成鳥。

こちらも餌運び中。こちらは翼が綺麗な個体。
換羽状況も割とバラバラ。

聞くところによれば、このハチクマもまた営巣環境の好みが北海道とは違うみたい。
オオタカしかり、住む地域だけではっきり好みが別れるとしたらそれはかなり興味深い。
一体、何が違うんだろう?

それよりもハチクマの場合、その生態の謎具合の方が興味深い。

いつか目の当たりにしてみたいな〜。
posted by きゅーた at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。