2007年08月12日

帰省の航路その@

名古屋港からフェリーで北海道へ。
台風が心配だけども出航は夜だからとりあえず寝る。
あまり揺れなかったけど、風通しが悪くて寝苦しい…。

翌朝から早速鳥見。
8時前が銚子沖を楽しみにとりあえず7時半頃様子見に双眼鏡だけ持って甲板へ。

晴れてて見にくいけど、結構ベタ凪。

オオナギばかりがぱらぱら飛んでく。たまにボソナギも。

あまりぱっとしないな〜と思って見ていると、
ミズナギなのかウミツバメなのか中途半端な印象の黒いやつ出現。
尾っぽが目立って、気持ち楔形にも見える。アナドリだ!!

また見れるかも!と思ってカメラを取りに行って待ち構えるも時すでに遅し…。

セオリーどおりカメラを持ってない時に限ってうれしい出会いが…(涙)

その後はぱっとせず、オオナギばっか。

オオナギ
オオミズナギドリ

オオナギの数を見れば見るほどオナガナギの淡色に似て見えてくる個体が増えるけど、きっとオオナギの深みにはまってるだけな気がする。

てか写真判定なしで見分けられる人はすげえと思った。
それともオナガナギは1回見ればつかめるようになるのかな!?

仙台沖でちょっとオオナギの数が多かったくらいで他は特に。
一度アカエリと思われるヒレアシシギの小群がいくつかと、
ハヤブサの幼鳥がフェリーに遊びに来た。

トビウオも多かったけど写真は撮れずじまい…。

明日に期待しましょう!
posted by きゅーた at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51096775

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。