2007年08月14日

帰省の航路そのB

フェリーもいよいよ津軽海峡の手前側。

船の下をただようマンボウを見ながら、遠くにも近くにも目を凝らす。

ふとフェリーのすぐ横にごみのようなのが浮いている。

「なんだ?鳥か?」

と思っていると潜った!

鳥!?


と思って双眼鏡を構えると、出てきたのは眉斑ウミスズメじゃなく、
カンムリウミスズメの夏羽だった!

とっさにカメラを構えて切りまくる。

よっしゃあ!証拠撮った!



と意気揚々とモニター確認。

確認…。



あれ?


「うわぁ、水面しか写ってねえべや!」


がび〜ん。
矢印の所、右向きに泳いでます。

絵のような顔が肉眼でも見えたのに!
せっかく近かったのに!!

秒2コマにやられた感じです。


船は止まってはくれるはずもなく、気を取り直して鳥見再開。


遠くをウトウがちらほら。
ただウミスズメ(だと思う小さいの)も割と飛ぶ。
形だけでも狙ってみたぱふぃんはいるはずもなく…。

コシジロウミツバメ?
遠すぎ。

ウミツバメがかなり遠くをついてくるからやけくそで撮ったら、
かろうじて1枚だけ写っていた。
たぶんコシジロでいいと思うけど、遠いからクロコシかも。

ここに来てオオナギがかなり増えてきた。
posted by きゅーた at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51098679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。