2007年01月10日

韓国へ行ってきました。

1月4日〜9日までの5日間、韓国へ行ってきた。

ほんとは7日に帰国するはずだったのに、
セントレアが封鎖になって乗るはずの飛行機が欠航…。

で、翌日も予約が取れず中1日で9日に帰ってきたという感じ。

欠航のおかげでいい思いができたのはメンバーのいい所!

9日朝に釜山を出て、昼過ぎにセントレア到着、

なんとその足で4時半からの授業に出席!!

生まれて初めて海外から登校するという奇跡を体験した。

こんなことができるって現代はすげえなぁ。

韓国は横断しちゃうし、海外から登校するし、今年の滑り出しは絶好調な感じがする。

ほんとたまにの更新だけど今年もよろしくお願いします!

070108-SE02.jpg
写真は一番印象に残ったソウゲンワシ。
かっこよかった〜。

ちなみにモビってるカラスはチョウセンブトで結構小さめだった。


その他の鳥情報はこちらの下のほう(英語だけど…)!
posted by きゅーた at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

三重県鳥羽市沖でタンカー座礁

知床・油汚染漂着問題のブログに、
三重県鳥羽市沖のタンカー座礁ニュースが載っていた。

こちら

鳥羽市からは愛知県田原市伊良湖へと、
愛知県常滑市への定期航路(伊勢湾フェリー)が運行されている。

この2つ航路は、たまたま自身が調査を担当することもある航路で、
影響が気になったのでいろいろ書いてみようと思う。

今年の日本鳥学会の岩手県大会にて、このうちの鳥羽−伊良湖航路で
観察することができた海鳥について発表を行った。

発表の要旨についてはこちら(日本鳥学会のHPより引用)。
なおファイルはPDFなのでご注意ください。

今回汚染が起きたとされる鳥羽市国崎町とは、
厳密に言うと伊勢湾フェリーの定期航路がある海域よりも南に位置し、
太平洋上であるはが、比較的近く、またいつ隣で事故が起こるかもわからないので、
そういった意味もこめての記事ということを受け止めていただければと思う。

なお、フェリーセンサスはあくまでも定量的なデータを取る調査なので、
参考にしたカモメ類の増減などの個体数は、
実際にこの航路で見られる海鳥類の総数ではない点にはご注意いただきたい。

まず一番油汚染の被害にあう確率が高いであろうカモメ類に関して。

愛知県や三重県(北側)ではこの時期、大体のセグロカモメ類は定着を始めているが、ワシカモメやカモメなどの北方系の種類は、丁度これからの季節に渡来のピークがあるように思う。
去年、一昨年の鳥羽−伊良湖のデータを見てみても、11月とそれ以降の月ではカモメ類(大型カモメ、小型カモメ含)の個体数が劇的に増えはじめている。

以上のことから、この時期が渡りのピークであることが推測できる。

次に、

太平洋と伊勢湾内では観察できる海鳥類の数や種類が異なった。
太平洋側(伊良湖)では、ミツユビカモメやウミスズメ類が
カモメ類同様にこれからの季節によく観察されていて、
伊勢湾側(鳥羽市側)ではカモメ類とカワウの数が多かった。

ということは、

状況によっては、これから渡来数が増えてくるカモメ類と
ウミスズメなどに被害が出るのでは、と推測することができる。
移動中の個体が多いということは、汚染した鳥が分散して、
仮に死亡した場合に被害が増えるということに繋がるのではないか。

汚染海域で越冬しているカモメ類やウ類、カモ類にも被害があるのか気になる。

これからの状況には注目しようと思っているが、
何より実際に身近な場所でもこういった事故が起こってしまったことが残念だった。

もしこのブログを読んでいる東海地方の方がいらっしゃいましたら、
是非海岸線のカモメ類の状況など確認していただければと思います。
posted by きゅーた at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

なんだかね…。

外来種は悪者だというイメージがあるし、
在来種とどこか違った目で見てしまう自分がいる。

アライグマ、ブラウントラウト、セイヨウオオマルハナバチ、
オオモンシロチョウ、ハクビシン、オオヒキガエル、セイタカアワダチソウ…。
知ってるのを挙げていけばきりがないけども、
いざその種類を間じかで見たり、手に取ったりすると普通の生き物。
その瞬間は在来種だの外来種だのという「肩書き」は関係ない。

結局悪いのは人間なのに、そのことを知ってる人は少ない。
たとえ知っていても、生き物が悪いと思ってる人が多い。
自分も生き物のせいにしたらダメとわかってるんだけど、ね。

今までいなかったものが急激に広がったりしても、俺一人じゃどうにもできない。

でも、そういう変化とか成り行きとかくらいは常に知っていたいと思う。

060930-nuto04.jpg
写真はヌートリア。
posted by きゅーた at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

でも行く。

天気がいいからなんとなく鳥見!朝になったら頭痛は治ってた。
着いたらタイミングよく平針でハートの激しいオオタカ発見!
と思ったらおもむろに飛び立って目の前でドバトをハンティングした。

迫力満点!?ちょっと遠かったけど、野生だね〜。
バランス的にはシロよりチョウセンの方が綺麗なような気がする…。

051208-gw02.jpg
押さえ込むオオタカ。

その後いつもの日進コース。

猛禽はチョウゲン2つにハイタカ2つ。
チュウジの田んぼあたりは何もいなかった…。

探してた鳥も見つからず、次の機会にね!

帰り際天白川でクイナが2羽追いかけあっこをしていた。
オオタカが近すぎるところから飛び立った。。
でかいし白い。。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

週末ウォッチャー

最近の週末はお金がかかる。
食費にすれば2週間分くらいが一気になくなるから怖い…。
ちなみに今週末は1万円!電気代が払えなくなった…。
間違った!?なんか知らんけど、電気代が今まで一番高い。
とりあえずエアコンのスイッチつけないでいよう。。
夜は冷えるけど、沢山着込めばなんとかなる!?

土曜は三重県に行ったんだけど、正直伊勢うどんはあんまりおいしくない!
でもなんかのどかで鳥は多そうだった〜。感じいいよ、三重県!

日曜はカモメ!露出と設定ミスしまくりだったけど、沢山見れたからいいか〜。
みなさんお世話になりました!

来週はもっとお金をかけて広島県に行ってくる予定。
いろんなことを吸収して帰ってくるぞ!
ぶしゅたちには日にちを明けてしまって申し訳ない!

でもお金かけてもフィールドは楽しいよね。

とりあえずバイトでもするかな〜。

051126-fune.jpg
posted by きゅーた at 18:28| Comment(8) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

鳥見!

今日は祝日だから知多半島周辺に鳥見に行った。
途中上ゲという駅があった。名前が面白い。
写真撮ったのに間違って消しちゃった…。次こそ!

あいにくの雨でタカはいまいちだったけどいろいろと楽しかった。

今日はB-B Birderさんとマーリン通信の若杉さんと一緒に鳥見。

みなさんハイタカ好きでいろいろな話で盛り上がって楽しかった。

小鳥はなんとなくいる感じでツグミ今期初認!

DSC_0039.jpg
危ないハラビロカマキリ

カマキリは多くてコカマキリも見れた。

DSC_0059.JPG
お二人。

お世話になりました!!

ちょっと晴れ間が見えて、

DSC_0036.JPG
ヒメアカタテハ

が日光浴してた。かわいいちょうちょだわ〜。

その後カモメを探し回ったけどどうやらまだ。
オオセグロカモメが3羽いただけだった。
でもとりあえず大型が見れたからいいか〜!

DSC_0077.JPG
オオカマキリ

最後はオオカマキリがお見送り。

タヒバリとかも来てて冬っぽくなってきた。

B-B Birderさんいろいろお世話になりました!
posted by きゅーた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

鳥屋の正しい YouTube の使い方?

最近話題(もう古い?)のYouTube、
面白いから暇な時に結構見てるんだけど、
本日、興味本位で「gull」と入れて検索してみたら、
マジやべー!

ワライ、クロワ、アメリカセグロ、ウエスタン、ニシセグロ、
ヨーロッパセグロ、ワシ、などなど色んなカモメの動画がある!

http://www.youtube.com/watch?v=T2e6KCp9YsI
http://www.youtube.com/watch?v=FO2BseA75YE
クロワカモメ

身近なのか結構クロワの画像が多い。
動きがあるから結構参考になる。
若いのは難しい〜。でも成鳥は独特の雰囲気。
銚子で見たのとぜんぜん変わらない。

http://www.youtube.com/watch?v=kYxovM7hdRw&NR
ワライカモメ

和名の意味がよくわかる?気がする。
意外と脚が黒い。

http://www.youtube.com/watch?v=uGLcGJF3xe8&NR
ニシセグロカモメ

ファイルにはfuscusって書いてある。
どっちにしてもホイグリンには似ててもホイ系とは似ていない。

http://www.youtube.com/watch?v=BYF3CfvmAGQ
ウエスタン

脚なが〜い!

http://www.youtube.com/watch?v=yacwhiIpkAo&NR
argentatusかargenteus。

tatusの方だと思うけど、翼見えてないからよくわからん。

http://www.youtube.com/watch?v=HS_E6Y4szHw&NR

vegaeはここまで凶暴じゃない! よね…?

http://www.youtube.com/watch?v=PpOPUXLh43g
ミカちゃん!

別種になったから和名がないはず。


http://www.youtube.com/watch?v=iGOzlzxCL5o
おまけ。

なまらわかる(笑)
なんでおもしろいんだろう…。

しかしまあ、すごいな。時代は変わったね〜。
posted by きゅーた at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

It's Friday…

さっきまでぶしゅ1とたわむれてたら、Tシャツから
モモンガ臭がただよってくる自分です。

今日は金曜日。実習の日!
またいつものようにどこかに行くんだけど、今日も結構楽しかった。
今日は植物の先生の授業!植物は数が多すぎてよくわからんけん。

DSCN0151tum.jpg
トウカイコモウセンゴケ

確かにモウセンゴケっぽい。

でもやっぱり時間ができると動くものに目が行ってしまう…。

DSCN0167aom.jpg
こっち見てるアオマツムシ♀

りーりーうるさい虫だけど、意外と目つきが悪い。

DSCN0156ooa.jpg
オオアオイトトンボ

森の中の水溜りの周りでわりといた。大きいね〜。

DSCN0158nkz.jpg
ヒメタイコウチ

こんなところで見られるとは思ってなかった!
後ろに移ってる友達が教えてくれた。
ありがとね〜!!

DSCN0166zi.jpg
先生

ヒメコウホネについてのお話をしています。
昔はここの環境がかなり違ったみたいで、かなり植生が豊かだったみたい。

やっぱり生物系の実習は面白い。
学校に戻ったらM君がエビガラスズメの幼虫をなまら持ってきたから1匹もらった。
ちゃんと羽化するか楽しみ。

DSCN1021busyu2.jpg
ぶしゅたちいんざはーうす!

フルーツにかなうものはやっぱりないのかな?

明日は友達が北海道から遊びに来る。
たのしみだわ〜。
posted by きゅーた at 22:36| Comment(6) | TrackBack(1) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

久しぶりの鳥見!

なんとなく早起きできたから鳥見に行ってみた。
といっても天白公園だけど…。
なんか最近鳥見にぜんぜん行けなくてストレス溜め脱毛、円形〜になりそうだったし。

ついたらバードウォッチャーのKさんという方がいらっしゃって、
一緒に歩き回った。なんかヒヨドリの群れが渡ってて秋っぽい。

あとはコガモとかバン、サメビタキが1羽いた。
やっぱ鳥見は気持ちいいわ〜。

帰りは天白川でカモ見てきた。
氏原さんのおかげでカルガモの雌雄がわかって楽しい。
こういう鳥の見方もありだな〜と新しい発見!

051014-k01s.jpg
カワウ

公園の魚をいっぱい食べてるみたい。

今日の午後から実験だ〜。レポート書かなきゃ。。
posted by きゅーた at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

チュウジシギ!

さてさて午後からは昨日のポイント、「Gallinago Loves AZE(畦)」を見に行く。
日進まで行かなくていいからあまり遠くないのがいい。
とりあえずまわりもこのさい細かく見てみることにした。
休耕田にはケリとアオアシシギが1羽。おー、やっと他のシギだ〜。

あとはキジのご家族がいた。♂幼鳥がみすぼらしかった。

いよいよ田んぼだ〜。と何か写真を撮ってる人がいた。
今更同業者のような感じだったから挨拶くらいすればよかったと後悔…。

さて畦チェック!一番右の田んぼから始める。
昨日のチュウジは一番左の区画にいた。

いないかな〜?と思って探してたら一番奥でいた!

DSC_21-ta.jpg
やっぱいるんだね〜。実は2羽いるタシギ。

双眼鏡で見てみる。え〜?タシギかよっ!!
昨日もそうだけどなんか出鼻をくじかれる感じ…。

その後真ん中も特にいなくていよいよ奥!
あ、そういえばノビタはかなり多くなってる。

いきなりいた!!でもすぐ飛んじゃう。警戒心が強い…。
この時点で3羽に飛ばれた。そしてやっと逃げないの発見。

DSC_0018c.jpg
チュウジ

一応見てるけどみんなチュウジシギ。外側尾羽も写真には撮れないけど、
双眼鏡で見てたら飛ぶ瞬間に黒いのがわかる。でも撮りたい!
北海道で見たオオジでも白いのはわかったけど…。

う〜ん、自転車と眼デジの組み合わせはジシギには有効ではないみたい…。
車と眼デジだときっと効果覿面、自転車とデジスコでもいいとおもう。
自転車だとすぐ飛ばれちゃうし、一眼だと遠いって感じ。

かなりがんばってなんとかいい写真が何枚か撮れる感じかな〜。

でも悲劇があった!

もう100枚くらい撮ってから昨日の薄暗いまんまの設定で、
カメラのISOが800と言うのを思い出した…。
あ゛ーー。シンジラレナイ…。

いやぁ、シャッターがはやいなぁとは思ったんだけどね。
気をつけないとなぁ。。

でもとりあえずチュウジ見れたからいっか〜。
黒いのから白っぽいのまでそこそこ個体差も見れたしね。
次はあさってチャレンジだ!!

今日のしゃがむ人たち(全部チュウジ)。

DSC_0008g.jpg
その@

DSC_0030g.jpg
そのA

DSC_0078g.jpg
そのB

DSC_0117g.jpg
そのC

DSC_0137g.jpg
そのD

今度は普通のISOで撮りたいな…。
posted by きゅーた at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

Gallinago Loves AZE

今日も午前中からジシギ探し!
この前よさげだった刈田から始める。
まわりはいないけどタシギがいたところで今日の初ジシギ発見!
チュウジ〜♪と思ってスコープ見たら、あれ?オオジだ。
まだいるんだ〜。もうだいぶ1wだった。
なんか薄い印象だよな〜オオジって…。
採餌中だったけど、俺に気がついてどっか飛んでっちゃった…。
ジシギは撮ろうと思ってさらにこっちが先に見つけないと撮れないなぁ。。

その後は特に何も出ず…。この前の赤ツツの場所でまた見れた。
同じ人かな?

DSC_0001.jpg
赤ツツ。

犬の散歩の人が下を通って対岸に移動…。
進もうかな〜と思ったらナチュラリーから電話が来ていろいろ話してたら
横をオオタカ♀成鳥が低く飛んでった…。
電話しながら「オオタカ!!」と言ってしまった。

さらに進む。ツツドリの普通幼鳥がいた。真っ黒。。

刈田をいろいろと見てみる。
こっちが先に見つけよう!と思ってもほとんど飛ばれてしまう…。
しかも全部タシギだし〜。
他にはなぜかミサゴとか白化ムクドリがいたけど、肝心のチュウジがいない…。

しゃがむ人たち

DSC_0003.jpg
その@−タシギ

DSC_0005.jpg
そのA−タマシギ♂

かなり夕方になってきてもうだめかな〜。
と思いながら帰ってたらバードウォッチャーと会った!
挨拶してお話した。この辺の鳥事情をお話いただけてよかった。
さらに思いがけず近くの田んぼでジシギを見たと言ってた。
そうこの前ノビタキ見たところ。前もいなかったから、
どーせいないだろと今日は探してなかった。。
なんだいたんだ〜。帰りに寄ってみよう。。

そしてその人とツツドリ成鳥を一緒に見た。ツツドリは初列風切がぼろぼろだった。

帰り道にある田んぼ。畦は綺麗に草刈してある。
順に見てって5本目くらいに差し掛かったとき、あ、ほんとにいた…。

DSC_chu.jpg
チュウジ

もっと早く気がつくべきだった…。
さらに逆側と道路を挟んだ奥にも1羽ずつ…。
明日の昼くらいにまたチャレンジしてみよう。

この田んぼはイエコウモリが多いからしばらく見て帰った。
頭の上とかを飛ぶから写真撮れるかな?と思ったけど、無理だった。。
虫を食べる瞬間に出す声はイエコモウリでも可聴音だった。
「ズズズ…」っていうような感じ。

部屋に戻ってきたらハエトリグモspがいた。かわいい…。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

チュウジシギとセグロカッコウ。

とりあえずお金がわからないから鳥学会にいけるか不明。
何もしないのもあれだから気になってたジシギ探しに日進へ行ってみた。
途中ノビタキ2羽発見!北海道から来たのかな?なんかうれしい。
ついでにエゾムシクイも鳴いてた。

まだ稲刈りしてない田んぼが主だからとりあえず畦ウォッチング。
いない。なにもいない…。たまにヒバリが飛び出すくらい…。
そしてやっぱり暑い。スズメガの高架下にはもう何もいなかった…。
電球を回収したらしい。あーあぁ。

とりあえずいろいろ見ながら移動しても肝心のジシギは見当たらない。
前アブラゼミだらけだった桜並木は今はツクツクボウシだらけにかわってた。
でもセミだらけというのは変わってない。
なんか赤茶の鳥が飛び出した。

DSC_0002.jpg
あかツツ♀J

今の季節は毛虫を食べに集まってくるらしい。

ツツドリ見てから移動と、右に刈田発見!おお、稲刈りしてるんだ〜!!
あとは水入りを探してみよう!
あった。あぜ道に飛び乗った瞬間、「グェ」となんか飛んだ。
それにしても小さい。羽真っ黒。

チュウジだー!!

幸い同じ刈田の奥におりた!スコープで見てみるとまさにチュウジの模様!
確認したかった場所もばっちり!さて写真はどうやって撮ろうかな!?
とカメラを取ろうとした瞬間にバサッ!えーまじで〜?
そのまま高架橋の上を越えてどこかに消えてしまった。
気分的には微妙だけど、とりあえず見れたからいいや!しばらく浮かれた。

いつもの奥のほうにも行ってみる。暑いけどめげないぞ!
こっちもほとんど全部刈田でいい感じ!
なんかもぞもぞ君がいた!あら、タマシギだ…。しかも3羽。

その奥はよさげだから行ってみた。
でもいないな〜と思ったら足元からタシギ3とチュウジ1がお空へ…。
う〜ん。車じゃないとなかなかうまくいかない。

クサシギの休耕田まで行ってみたけど干上がってだめだった。
タシギが飛んだだけ。この辺はもういる気配がない。
さらに川を上流に移動しようかと思ったら左の山のほうからなんか聞こえた。

「ふぁふぁふぁふぉ〜」

犬かな?

でももう一回。さらにまた。結局10回くらいふぁふぁふぁふぉ〜。
間違いない!鳥だ!!

しかもセグロカッコウじゃん!!

でもこういうときってどうしたらいいのかわからない。
とりあえずなべよしさんに電話してみた。
ちょっと落ち着いたから探しにいってみる。

もちろん見れるわけもなく…    !?   また鳴いた!!
耳を凝らすもなんかさっきより遠い。
さらに数回鳴きながらだんだん遠ざかっていった。

あ〜あ、聞いちゃった。日進やるな〜。

てか今時期鳴くんだね〜。不思議だ。。

いつの間にか忘れてた暑さが蒸し返してきて汗がだらだら。
水分補給して出発した。

また刈田をチェックしながら戻っていく。
途中コシアカツバメが近かったから撮ろうとしたけどレンズの調子が悪くて
ぜんぜん撮れなかった。
そういえば行き見てない田んぼも見てこーと思って自転車をこいだ。

やっぱいないのかな〜?とひとつひとつ見ながら下ってく。
はぁ…あ!いた!!しかも目の前2メートルのところでフリーズ!
オオジを見慣れてると目の前のシギはとても異質に見える。

そぉーっとカメラを取り出して撮影。やった!写真撮れた!!
でも2枚撮り終えたところで向こうも緊張の糸が切れたらしく
いきなりだぁー!と走っていった。
飛ばないで走るのがかわいい。しゃがむぎりぎりまで近づいてみる。
逃げない。そのうち採餌はじめたけど、レンズの調子が相変わらず悪い。
こんなときに〜。レンズの絞りがおかしいんだけど、治してやっと撮れる!
と思ったちょうどその時、横の折道路で挨拶をかわしたトラックのクラクション
に驚いて飛び上がった…。あー、また…。
でも運よく道路を挟んだたんぼに降りた!こっちも行ってみる。

でもキジバトとケリがもぞもぞしてるだけで見当たらない…。
走って草の中行っちゃったのかな?と思ったら一番近くの稲の間にしゃがんでた。
おー!肉眼でも見えるからとりあえず写真。なんとか撮影できた!
いやぁよかった、よかった。

しばらくにらめっこしたあと向こうはおなかが減ったらしくまた地面を
つんつんしながら畦のほうに消えた。
とりあえず他を探してみよう!ということで自転車でゆっくりしながら
草の間を見てみる。塊りあった!やっぱまだいるよね〜!
と思って双眼鏡で見たらタシギだった。しかも3羽。
なんだ、あなた方もこういう乾いたところにいるのね。

とりあえず撮ってさっきチュウジが歩いていったほうで待ち伏せしてみた。
出てくるかな〜?と思ったらもういた…。
最初からこちらの様子を伺っていたらしい…。さすがジシギ。

DSC_0092.jpg
チュウジシギ

この個体だけかなりいっぱいとってそろそろ時間だから帰ることした。
いやぁ〜、ありがとうね!なんかオオジとはまったく別物だわ〜。
確かに似てるやつもいるだろうけどね〜。たくさんオオジの幼鳥見といてよかった。

でもさ人生そううまくはいかない。
いつのまにか自転車がパンクしてた…。どうしよう。
歩いてなんてとてもじゃないけど帰れない。
とりあえずコンビニで聞き込み!!

するとなんと親切に近くの自転車屋さんに電話してくださった!
そして送迎。自分ごと運んでもらって修理してもらった。
いや〜よかった。

自転車やさんに何してたの?と聞かれて、鳥を見てました!
と言った。ジシギについてロシアで繁殖してフィリピンとかで越冬して
その途中で愛知によるんですよ〜話たら、そんな遠くまで飛んでいくんだ!
と感心された。ほんと、あんなに小さいのによくがんばるよね〜。

直ったからとりあえず帰る。帰りにまたツツドリみた。
今度は成鳥。あとは面白そうな刈田を何箇所か見つけた。

お金はなんとかなったから明日からは鳥学会に長野だ!楽しみ〜。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

豊田市自然観察の森

前々からAさんと行こうと言っていた豊田に弟もきていると言うことで
久しぶりに行ってみた。でもあいにく大畑さん不在…。
明日ならいるよと電話でおっしゃっていた…。

ガストで昼食べた後いざ森。今日もあっついね〜。
そんな夏の森に僕ら兄弟はノースリーブで挑む!
勇気あるよね。勇払原野にはんそでで行ったらコテンパンだったけど、
ここはどうかな〜。

センターにご挨拶したあと出発!
Aさんと先輩はいざアリをとりに、僕ら兄弟はおもむろに森に散策。

いきなりエナガの混群に遭遇。ぼーっとしてたら弟がアオゲラとかハチクマ
見ててちょっと後悔…。

DSC_0077.jpg
アオゲラ

地味にアオゲラってじっくりは初めて見た。前Aさんと彼女とムササビ見たときに
穴のひとつにねぐら入りしてきたのは見たことあったけど、ヤマゲラより毛深いよね。

DSC_0087.jpg
ヒグラシ

ヒグラシも鳴いてた。北広だと年に1度聞ければいいほうなのにね〜。
溢れてるしなまらないてる。エゾハルゼミに似てるねー。
クヌギの樹液にはカナブン、クロカナブン、アオカナブンが来てた。

道を歩いてたらオニヤンマが飛んできて止まったから写真。
でけ〜。

なんとかトンボの湿地に到着したけど暑い〜。ほんと。
とりあえずモートンとキイトの写真を撮ろうとがんばった!
でもモートンは時期がもう遅すぎるらしく1頭も見れなかった。
キイトトンボとクロイトトンボは割と見れた。

DSC_0098.jpg
ギンヤンマ

DSC_0099.jpg
キイトトンボあっは〜ん。

DSC_0107.jpg
クロイトトンボあっは〜ん。

暑いけどとりあえず写真。汗だらだら〜。ダルマガエルとトノサマガエルが
どっちもいたのがおもしろかった。ほんとダルマなのか知らないけど…。
今度行ったら写真撮ります。端っこまできたら変な穴にヒメスズメバチが
もぐって出てこなかった。なんかあったのかな!?

DSC_0119.jpg
ツマグロヒョウモン♀

あまりに暑いので小屋で休憩。ときれいなオナガアゲハが飛んでたから追いかけた。
実は初めて見た。でも見失ってしまった…。ふてくされてツマグロヒョウモンを
撮った。

いきなり弟が小屋から飛び出してきたからなした?って思ったらおいてあった
リュックと双眼鏡の紐にモンスズメバチが来ててびっくりした。
そりゃ飛び出してもくるわな〜。その後無事に回避。モンは何がしたかったんだろう。

ギンヤンマの♀の翅があまりに茶色だったからびっくりした。
あんな色のもいるんだね〜。知らなかった…。

そろそろいい時間だから戻る。さらに暑い。キビタキの♀が鳴いてた。
オオスズメバチがいた。コガタスズメバチも飛んでった。

途中の桜の木になんか挟まってる。何だろう?
あ!オオゴキブリじゃん!!!

DSCN9387.jpg
オオゴキ

このオオゴキブリとモリチャバネ、チャバネはまし。
オオゴキの成虫はちょっとかっこいいとも思う。
オオゴキブリはレットデータはいってるゴキブリなんだけど、
捕まえようとしたらすごい速さで逃げてった。やっぱりゴキブリはゴキブリだね〜。

DSC_0134.jpg
マユタテアカネ

センターまでなんとか戻ってきたら弟がマユタテアカネ発見!
小さくてかわいい。写真とってたらしたからなんかピョーンと飛び出した。

DSC_0136.jpg
ニホンアカガエル

シャープな赤ガエルだね〜。まだまだ新鮮だよ。

そういえばセンターのマムシまだ生きてた…。しぶといなぁ、ほんと。
でも前よりだいぶやせてたな。そりゃそうか。

センターの前のクワカミキリの写真を撮って帰った。
お世話になりました。
しかもノースリーブで蚊には2箇所と健闘だった(?)。

学校に戻ったらAさんの車の下に変なばったがいた。

DSCN9403.jpg
ツチイナゴというらしい。

イナゴ!?でかっ!トノサマバッタの♂と同じくらいあった。
なみだ目かわいい。

今日もなまらあっつかったけど楽しかった。
Aさんありがとうございました!
北海道でアリいっぱいとってきます。

それにしてもアルゼンチンアリ、すごいなぁ…。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

わやでしょ。

先輩に自転車を貸していただいていざ鳥&釣り!
この前見つけたいい感じの田んぼまで行ってみた。

釣りはぜんぜんだめ…。
う〜ん先輩申し訳ありません。。

弟はケリ、ササゴイ、セッカなど本州産見て大喜び!
よかった、よかった。

裏道のトンネルに差し掛かったらスズメガ発見!
コスズメだ!!

DSCN9351.JPG
コスズメ

しかも2頭もいらっしゃる!意外な穴場発見で今日初めて写真撮った。
他のはいないかな!?と思ったっけ、いた!ブドウスズメ!!
見たときはハネナガなのかビロードなのかよくわからなかったけど、
帰って調べたらブドウスズメであってた。

DSCN9354.JPG
ブドウスズメ

写真とってたら外に飛び出しってた…。しかもキアシナガバチに襲われて、
どこか遠くに飛んでいってしまった。ごめんね〜。

鳥を見つつ、ジシギを探しつつ日進へ突進!
途中ギンヤンマを撮った。

DSC_0010.jpg
ぶれちゃった…。

飛んでるところは難しいね〜。そして一気によさげ休耕田@に移動。
あまりに暑いので意識もうろうでうろうろとあぜ道を放浪(韻踏んでみた)。

一番奥に差し掛かったところでいきなり、ドサッとなんか飛んだ!
ジシギィ!?」
叫んだけどどうにもヤマシギみたいな感じの鳥…。

あ、タマシギだぁ!!

地味に初見…。しかも双眼鏡ないからあまりじっくり見れてないし…。
でも弟ははっきり見れたらしい。いいな〜。

同じ道戻ってたら最初通ったはずの草の中にもさらに2羽いて飛び出した。
こんなところにいたの!?もう目がついていけない。ちょっとくやしいけど、
タマシギだからまあいっか。2回目は♀もいたようだ。

いい気分で移動。前クサシギ見たところまで行ってみる。
オオヤマトンボがいた。ほんとでっかいなぁ〜。
クサシギというか他の鳥は不在なので適当に周りを歩いてみる。
アオモンイトトンボだらけ!ほんとそればっか。

DSC_0043.JPG
アオモンイトトンボ

あおもん、こんなにいるもんなんだね…。まぁ、そんなもんなのかなぁ〜。
結局シギは出てこなかった。あとジシギも見れなかった。
いつになれば見れるんだろうね〜。9月に期待だな!

DSC_00589.jpg
キジ

相変わらず多い。てかやっと撮った鳥の写真。
そろそろ日暮れだから帰ることにした。

DSCN9376.JPG
おまけ

また捕まえた、ウシガエル。
散歩に来てた人の注目の的だった…。

いやぁ、楽しかったね、ほんと。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

いたっ!!!

今日もイオンちゃん大活躍の日。
昨日の夜は飲み会に行った後、花火してカラオケ行って…。
またいつものように大学生をしていた。

家の前に今日は小型のスズメガ発見!
デジカメ持って見に行く。
おっ!ウンモンだ!!緑だった。

きれ〜!これ見たかったのさ〜!
ラッキー!!

DSCN8642.jpg
ウンモン!

ススメガ気づけばどっぷり…。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

あのときのあれ。

今日も相変わらず16時間くらい寝ている。

幸せだね…。

そういえば、この前のヒメスズメバチに関してとても悔しいこと…。

DSCN8613.JPG
問題の人。

・夜間街灯に飛来した。
・でかかった。

なんで気がつかなかったんだろう…。
こういう条件で見つかるスズメバチにはスズメバチネジレバネという
へんなハエみたいなのが寄生している率が高いらしい…。
名古屋だとコガタには結構な感染率らしいのでますます気になる…。
街灯渡来とこの大きさ。
女王かワーカーだけどどっちにしろ冬越したのかな。

一応いるとしたら♀と言うことになるんだけど、写真じゃわかんないよね…。
たたいたんだから持ってればよかった。

はぁ、ちょっとがっかり。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

バードウォッチング!

今日は鳥見に行くぞ!と思って朝からチャリでごー!
目指せジシギ!と言う感じで暑い中走り回ったけど…、
あまりというか見れなかった。。

ノートはこちら

DSC_0048.jpg
せぐろ。

帰りがけ、ニイニイの写真を撮ってたら、クモの巣に引っかかった
セグロアシナガバチを見つけた。
でもここはハチ、自分で糸をほどいてる!!
もう起用にあれ切手こっちまとめてそして捨ててと…。
3分くらい格闘して無事に飛んでった。
頭いいんだね。なまらびっくりした。
posted by きゅーた at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

今日の生き物。

DSC_0067.jpg DSC_0060.jpg
ヤブヤンマ♀          クロアゲハ、ナガサキアゲハ

DSC_0054.jpg DSC_0052.jpg
ゴマダラチョウ          セグロアシナガバチ

DSC_0047.jpg DSC_0071.jpg
クマゼミ              ニイニイゼミ

DSC_0079.jpg DSC_0113.jpg
コガタスズメバチ(W)       オオシオカラトンボ♂

DSC_0131.jpg DSC_0109.jpg
ナナフシモドキ          ショウジョウトンボ

DSC_0128.jpg
オオズアリ

DSC_0166.jpg
アりグモ

などなど。裏山の定例のあと東山公園。楽しかった。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

レッツゴー!

先輩のお手伝いで魚とり。
どんなんであれフィールドはやはり楽しい!

いつもの平針〜日進周辺で天白川に行ってみる。
とりあえず橋の下でまず釣り。
ほとんどつれない。

川の中を亀が歩いてた。なんか薄い色。

「すっぽん!」

叫んじゃった…。しかも結構大きめ!ちょっと感動した。
どうやら天白川にはいるらしい。
あとナゴヤサナエも昔はいたみたいだけど、今は見れないらしい。

つりのほうはタモロコが3匹くらい釣れただけで移動。

ふと橋の上によってみたらなんかキラキラぴかってる。
!?全部オイカワじゃん!
先輩がな〜んとなく竿をたらしたいきなりヒット!
綺麗なオイカワだった。

最初は躊躇してたけど一緒になって釣り開始。
タモロコなどなど、入れ食いだ!
でも肝心のオイカワはそんなにつれなかった。
なんでだ!?あんなにいるのに…。

DSC_0005.jpg
隣にいたライギョ。

しばらくしたらもう昼すぎ。自販機のジュースがおいしかった!
とりあえず日進のローソンまで行って軽く昼食。
そとはあっついね〜。

午後の部スタート!いよいよウエーダーの出番!
タモ網ですくいまくる。いきなりオオクチバスがはいった!
しかも二匹!まじまじと見るのは初めて。

その後も割と順調にタモロコ、小さめのコイがとれる。
アメリカザリガニも結構とれるけど全部捨てた。ほんと多いね。
ウシガエルのおたまも即すて…。

カワヨシノボリとトウヨシ?がとれた。
まぐれで1匹オイカワを捕獲。よかった、よかった。

なんとなく数がまとまってきたので写真を撮る。

DSC_0016.jpg
ハグロトンボ♀

結構数がいた。うれしぃ!

川から上がろうとしたらオオカマキリ発見!もう終齢みたいででっかい。
撮影。

先輩と合流してとりあえず釣りして終了!

DSC_0033.jpg
おつかれさまでした〜!

終わった後ご飯をおごってくださった。ありがとうございます!!
そしてお疲れ様でした!
posted by きゅーた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

恐怖の夜

もう暑くなってきてそろそろなにかがにぎわいだす季節…。
肝試しとかもやる人が多くなりそう。

昨日の夜とても怖いことがあった。
もうなんとも言い表せない恐怖だった。

夜中、なんとなく外に出ると、黄色と黒の大きなものが目に入った。
鍵を閉めようとしたら右下になにか動いてる。
固まった。それはあまりにも大きかった。


DSCN86101.jpg
ヒメスズメバチ

なんで?女王かな!?「潰す」前に「写す」を考える自分がちょっと不思議…。
怖くてあんまり写真撮れなかったけど、新聞紙でたたいた。ごめんね。
でもそこはスズメバチ、一発じゃびくともしない…。

「ブーン」とあの怖い羽音を立てて、こっちに来た。

ヤバイ…。ちょっとどうしよう状態。

でも夜が幸いして、自分のほうに向かってきてたはずなのに、いつの間にか
街灯のほうに吸い寄せられてる。スズメバチが虫でよかった。ほんとっ!!

ちなみに尾端が黒いのはこのヒメだけ。
北海道にはいないからうれしいはうれしかったんだけど…。

あーびっくりした。

posted by きゅーた at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | イキモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。