2007年09月25日

愚痴。

あまりマイナスの話題はブログには書きたくないんだけど、
最近親しい鳥仲間から聞いた話で信じがたいことがあった。

ツアーと言うのはもともと商売だから、
生計を成り立たせてなんぼという気持ちはわからなくもないけども、
だからと言って生き物相手の場合好きだからとかこの素晴らしさをわかってほしいというのがガイドとしてあるはずだと個人的に信じてきた。

でも世の中ひどい人もいるようで、固有種という本来最も考慮しなければいけない要因をもシカトして一晩にある鴫を二羽もひき殺して平気な顔をしてガイドをしていると言う人がいるらしい。

いくら金の為とは言え、そういうのはどうかと思う。
大体そういう風に自然を見てもらいたくない。

いくら地元人と言えどもそういう雑な感じはなんかいただけないと思う。
それでもそういう不の要因すら受け入れて見れさえすればいいという風に思っている人がいるからそのガイドが生計を立てていけているのもまた悲しいこと。

俺が書いたところでどうにかなるわけではないんだけども、ココを見てくれてる人一人にでもわかってもらえればなあと言うことで書きました。

ガイドだって仕事がなくなればきついはず。
だからなおさら考えてほしいいんだよな〜。

酔っ払いのたわごとですが、受け止めてもらえれば幸いです。
posted by きゅーた at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ひきょーものめ!

最近起こった腹立たしいこと。

足りないものがあったから夜にコンビニへ買い物に行ったら、
信号の辺りで黒い大きなものがあるのが見えた。
犬が寝てる??ように見えて近づくと、なんとおじいさん!
おじいさんが倒れてる。

わー大変だ!と言うことでとりあえず話しかけてみる。
意識はあるようで、身分証と自宅へ返してくれれば大丈夫と言われた。
持病があって、家に帰れば薬があるから心配ないと…。
でも立ってられないみたいだし、とりあえずタクシーと思って、
タクシーを捕まえようと待ってみる。

1台通りかかって、手を上げて祈るようにアピール!
信号待ちで待ってるけど目が合った。

あーよかった。

とりあえず家まで付いてけるお金はあると思って信号が変わるのを待った。

で、青になったらなんとタクシー、素通りしやがった!
いや、明らかに逃げた。
さらに反対からもう1台きたから道路まで出て止めようとしたら、
止まろうとしておじいさんを見てスピードを上げた。

明らかに避けてる。

人が死にそうになってる時に逃げやがった!
あとあとめんどくさいから?金にならないから?

結局救急車を呼んでなんとかなったけど、
アノ人大丈夫だったのかな。

いくら仕事とはいえ、そんなタクシーにはがっかりだ〜。

別に死んでも俺には関係ないってか。
都会の冷たさにはうんざりだね。
posted by きゅーた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

はぁ。

今までがいったいなんだったのかはわからない。
ただ、人に言っていることを自分がやらないで、
そのことで怒られる筋合いはまったくないと思う。

俺にも悪いところはあった。次からは治して成長したい。

どうしようもない大人にはなりたくない。

これからどうなるかは知らない。

ただ日常に流されるだけ。

髪を切った。

長さが9ミリになった。
posted by きゅーた at 00:00 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。